熊親父のブログ

農林業のことイベントのこと等日々の出来事を綴っています、

#雨の止み間

藍染体験

 今日の午前中は子育て支援センターなどの関係者の方たち(若い参加者が多かった、中には島根医大の6回生が二人も)がたくさん来て藍の生葉染め体験でした!

が、対応で一切写真を撮れませんでした・・・(後日送ってもらえばアップします)

心配していた天候もそれほどひどくなく藍の葉の摘み取りも上手くできました。

 

※オロチの爪収穫

 午後からは雨の止み間が多くありオロチの爪の成熟が進み過ぎていたので二人で頑張って20キロばかり収穫、夕方からはそのほとんどを手作業で一本づつ蔕のところをハサミで切り乾燥しやすくするのと、汚れを取り除きました・・・所要時間は収穫の約倍以上かかりますが、これも良い商品を作るための努力と考えています。

青唐辛子も必要なので敢て赤くならないのも収穫します。

ひとつづつ切れ目を入れていきます

 

この桶にいっぱいで約10キロ

先ほどやっと作業が終わりました、これを数日自然乾燥させ後に乾燥器にかけます。

#完熟

※オロチの爪

 今年の唐辛子は順調です、昨日午前中妻が少しだけ収穫しましたがとても出来が良いです

鈴なりです

10キロばかり収穫

蔕を取り除き、はさみで切れ目を入れて乾燥しやすくします

大きいのは15センチ以上あります

 

#手仕事

※クロモジ

 黒文字のお茶が少なくなってきたので土曜日に山へ行き採取して帰りました。

まず葉っぱを全て取り除き(葉っぱは別に乾燥保存する、後ほど蒸留水採取に使う)

大きな枝は短く切りなた等で半割四割にして押切にて切断、


小枝はハサミにて短く切り刻む

全部で10キロ程、これを天日乾燥して粉砕機にかけていきます。

乾燥すると重量は半分以下になります。

 

#納骨 #天然物

※初盆・納骨

 初盆のことを先日記しましたが、従兄が納骨時の画像を送ってくれました。

お墓の周りの整備を終えてからの納骨と考えていましたので、整備が終わったお墓へ初盆に合わせて納骨しました。

綺麗になったお墓

左が総廟、右は戦死した叔父の立派なお墓(さすがにこれは処分出来なかった)

コンクリートにしたのでこれから掃除が楽になると思います。

お経を唱えて戴きこの後納骨

お参りできる方たちでお祈りしました。

 

※天然ウナギ&鯰

 昨日の朝もウナギとナマズが釣れました、今季最大のウナギでした。

重さは750g、長さは73センチ、胴の直径4.5センチ大物でした

60センチのまな板が足らず

背開きで開いて頭を落として

身だけでこれだけありました

骨と肝も乗せて白焼きに

捌いている時にウナギの胃と腸に何か固いものが・・・開いてみると沢蟹を丸ごと飲んでいて消化の途中でした・・・!

※鯰

次に鯰を捌く、これも長さは60センチ以上、重さは900g

道中の画像は無しで、3枚に下ろして身だけを焼く

鯰も上手く処理すれば美味しく食べれます。

※漁業権会費

 毎年斐伊川漁協へ年会費として6000円納めていますが、近年は古傷の右足首が痛くて川の中へ入っての網打ちが出来ていなくて、なかなか会費分を回収することが出来ませんでしたが、今年はスッポン2匹(合わせて2.1K)、鯉(3キロ)ウナギ3匹、ナマズ4匹と釣れたので今年は年会費の回収は出来ました。

#帰省 #初盆

※初盆

 今年の盆は昨年他界した親父の初盆でした、あと10日ほど生きていれば100歳になるはずでしたが、かなわず(泣き)。

15歳で当時の国の政策に翻弄され満蒙開拓義勇軍として満州へ渡り激動の人生だったと思います、昭和48年夏盆前の8月12日に転落事故にあい、下半身不随となりながらも不屈の精神で業務をこなし70歳近くまで現場人間として頑張っていました、私も19歳で家業を継ぐという形で就職し(なので給料というものをもらったことがありませんでした・・・)永らく建設の仕事に携わりましたが、尾原ダム完成とほぼ同時期に亀山建設という建設会社を清算することにし、現在は田井産業という会社を経営しています。

父から見ると自分が創業した会社が無くなったのはさみしかったかもしれませんが、これも時代の流れです・・・・

※ 帰省

 その父の初盆のために息子たちが賑やかに帰ってくれ 盆を迎え、お墓の整備も終わったので無事に父の納骨をすることもできました。

 

関東から帰省していた長男も先ほど空港へ向かって出ました(私は留守番です)

※己生え

 庭先で己生えの花たちが目を楽しませてくれています。

まだ蕾もあります

オーシャンブルーも花盛り

百日草

※収穫

 

 そろそろ熟れ始めたオロチの爪の収獲をしようと思います。

#天然物

※BBQ

 昨夕は出雲と遠来のお客様がありバーベキューでおもてなしをすることに

早めに炭を熾しまずは茄の炭焼き

これがとろけるようで良い評価でした

一昨日収穫した茗荷をさらに美味しく食べようと、オリーブオイルにレモンの果汁と塩とレシピに書いてあったが、レモンが無かったので昨年仕込んでおいたライム塩を代わりに(こちらのほうが高価!)たれを作る

ライム塩を刻んで

スライスしたライム

ライム塩を細かく刻んで、それにスライスして冷凍していたライムを刻みトッピングしてたれを作る。

其処へ茗荷を千切りにして混ぜる

更にトマトを櫛切りに(大きいのが無かったのでミニ)

最後に全て混ぜる

これを冷やして食べると絶品でした!

この後は天然アユの塩焼き、これも最高でした!

Facebook

本番のバーベキューは10日ほど熟成した猪の肉をはじめ,

肩ロースにもも肉

とても美味しいと喜んでいただけました。

 

※今日の朝

 先日斐伊川で釣った大物の鰻、ちょっと弱ってきたので捌くことにする

長さは70センチほど、重さは700g

早速背割りに

骨を外す

骨もでかい

 

小さく切って串にさす

肝もデカかった

炭も熾きたので白焼にする

綺麗に焼けました!これで取敢えず保存して次はたれにつけて焼く。

 

来客を連れてtukaruへ行くときに野天風呂に若者の姿が

 

快くポーズをとってくれました💛

 

 

tukaruのお昼とっても美味しかったです。

#尾原ダム湖上花火

※水郷際花火

 3年ぶりに松江の水郷際の花火が復活しましたね!やっぱり湖上花火は綺麗ですよね!

 

※尾原ダム湖上花火

 ここ尾原ダムでは今年も湖上花火を開催します、今年で6回目を迎えることが出来ます、これも偏に協賛していただける皆様方のおかげと思っています。

今年は尾原ダム竣工10周年に当たりチラシもちょっと変えてみました、昨年の湖上花火の写真を一部頂いたので使ってみましたが、ポスター用にどれが良いか悩んでいます・・・皆様方のご意見、ご指導をお願いしますね。

これは3年前の画像です

これは昨年の画像

これは岩内山からの画像、会場が解ります

昨年の画像

以上4枚作成してみました、1~4のなかでお気に入りをお知らせくださいませ。

※尾原地区納涼祭

 今年は尾原ダム竣工10周年ということで、昨年一昨年と中止をしていた地区の納涼祭を今年は開催することとしました、久しぶりの当尾原地区に関りのある方、親戚の方に逢えるのを楽しみにしております。